MEMBER

多くの医療関係者に「MedPeerがあって良かった」と言ってもらえたら最高

マーケティングコンサルタント

高橋 睦Chika Takahashi

メドピアに入る前

仕事がきっかけで参加したハッカソン。「エンジニアってすごい!」と感動

元々公共系を志望しており、官公庁向けの調査・コンサルティングに従事していました。「都市」「ICT」「地図・位置情報」などをテーマに、国内各地や海外を周りながら政策立案の支援をする、忙しいけれど世界が広がった日々でした。
転職を意識したきっかけは、仕事でハッカソンに出会ったことです。ハッカソンを企画する側の仕事でしたが、「自分が体験してみないと」と思い宇宙ハッカソンに参加しました。すると、自分のアイディアからエンジニアなどの仲間が集まり、アプリができ、賞までもらいました。「たった2日でこんなアプリが作れるんだ」というのが当時すごい衝撃で、「エンジニアってすごい」と(笑)。コンサルのままで良いのか考えたときに、ああいう人たちと一緒にものづくりの仕事がしたいと思うようになりました。

メドピアに入社した理由

一番の決め手は面接が楽しかったこと。帰り道でここに入ると決めていた

メドピアは、転職会社に数社挙げていただいた中にありました。私が挙げた条件は、「公共系×IT」でものづくりができること。メドピアのことは紹介いただくまで知らなかったのですが、第一印象からほぼ即決だったと思います。「医療に対して真摯に取り組んでいること」、「最初の成長からさらに階段を登ろうとしている段階であること」、「プラットフォームを持っていること」が魅力でした。ただ、一番の決め手は面接が楽しかったことです。帰り道でもうここに入ると決めていました。

メドピアで働く今

医師と製薬企業の双方のニーズを汲みながら、最適なソリューションを企画

主に製薬企業向けの営業を担当しています。医師は様々な情報をもとに薬を処方しますが、情報の多くを開発元の製薬企業が保有しています。医師が求める情報を、製薬企業が適切な形で効率的に提供するために、「MedPeer」のプラットフォームを活用いただいています。営業は、製薬企業のニーズを基に、医師のニーズも鑑みながら、最適なソリューションを企画・提供するのが仕事です。当たり前ですが、各企業・各製品によって求められることが異なるので、常に顧客にとっての本当の価値を考えながら進めるのは、難しくもありやりがいもあります。
営業メンバーは、普段は独立して動いていますがチームになると和気あいあいです。メンバー皆とても意識が高く、常に新しいアイディアや改善案を議論しあう環境でとても刺激を受けています。

メドピアでのこれから

エンジニアやディレクターと一緒に、医療に貢献するサービスを生んで育てたい

メドピアをもっと医療に貢献する会社にしたいです。自らの主担当である製薬企業への価値を最大化するためにも、医師向けのサービスとしての「MedPeer」をもっと良くすることにも積極的にコミットしていきたいです。そして、ものづくりがしたいと言って入社したからには、エンジニアやディレクターと一緒に新しいサービスを生み、育てていきたいですね。多くの医療関係者の方に、「MedPeerがあって良かった」と言ってもらえたら最高です。

メドピアを一言で言うと?
活躍場所も成長しがいもある会社

メンバー
PEOPLE

医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界から集まったメンバーが、それぞれの思いでメドピアでしかできない挑戦をしています。

採用情報
JOB INFO

メドピアには、医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界からさまざまなメンバーが集まっています。

私たちと一緒に、今ここでしかできない新たな挑戦をしたい仲間を募集しています。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.