MEMBER

「今まだここに無い医療」の実現に社会を巻き込みたい

社長室 広報

藤野 敦子Atsuko Fujino

メドピアに入る前

これから社会を変えていく会社でゼロからやってみたくなった

組織人事コンサルティングの会社で採用・育成に携わった後、経営コンサルティングの会社で人事と広報を兼任していました。新卒入社時の配属がきっかけで人事・広報畑を進むことになりましたが、「人がどういうときに心が動いて、どういう行動をとるのか」を考え抜いて企画するこの仕事は、解もなくて難しい分、好奇心がつきなくて面白く、いい仕事に巡り合えたと思っています。一方で広報が面白くなってきた頃に、これから社会を大きく変えていく可能性のあるベンチャーで、ゼロからやってみたいという思いが出てきました。

メドピアに入社した理由

一番安定していないけど、今ここを選ばないと後悔する

知人の紹介で社長の石見に会ったのがメドピアとの最初の出会いでした。まだ上場前で社名も聞いたことがなく、正直医療もまったく興味がなかったのですが、医師である石見がメドピアを創業した背景や実現したい世界の話を聞いたとき、絶対に世の中に必要とされる会社だし、存在をもっと伝えていくべきだとすごく思いました。
他にも面白そうな会社はあった中で、メドピアは一番安定していない小さなベンチャーでしたが、今ここを選ばないと後悔すると思いました。「メドピアがこれから成長していくのを外から見るのは嫌だし、中で一緒に成長したい」と思い、飛び込みました。

メドピアで働く今

無知だった医療もITも、知れば知るほど面白くなる

仕事は広報活動が中心ですが、それに限らず色々なことをやらせてもらえる環境が自分には合ってるなと感じています。何よりすごくフラットな組織なので、変に媚びる必要なく、純粋に仕事に向き合って言いたいことを言える環境がすごくありがたいです。
また、医療やITに関しては無知だったため、今でも毎日知らないことが出てきますが、知れば知るほど「もっとこうできる」とか「もっとこれを伝えたい」と思うことが出てきて、はまっていく業界だなと感じています。メドピアに入社してから、友人に仕事の話をすると「ほんとに楽しそうだね」ってよく言われます。

メドピアでのこれから

チームで達成感を味わうまでやりきりたい

メドピアが実現しようとしているのは、今まだここに無い新しい医療の世界です。世の中の人たちにその未来に一緒にワクワクしてもらいたいし、広報としては、メドピアと社会の架け橋となってその魅力を伝えていくのがミッションだと思っています。
まだまだベンチャーなのでいろんな危機もありますけど、「それだから面白い」くらいの気持ちでチームで乗り越えて、一緒に達成感を味わえるまで走りきりたい、というのが今の一番の思いです。

メドピアを一言で言うと?
「今これから」がおもしろい会社!

メンバー
PEOPLE

医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界から集まったメンバーが、それぞれの思いでメドピアでしかできない挑戦をしています。

採用情報
JOB INFO

メドピアには、医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界からさまざまなメンバーが集まっています。

私たちと一緒に、今ここでしかできない新たな挑戦をしたい仲間を募集しています。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.