MEMBER

医師の日常に入り込み、業界No.1の会社へ

ディレクター

小野 修嗣Shuji Ono

メドピアに入る前

新卒3週間で部門責任者となり、失敗しながら黒字化したメディア事業

新卒で入社した前職は、WEB広告、メディア、人材系、医療系など、様々な分野の事業を展開するベンチャー企業でした。入社して3週間でメディア事業の部門責任者を任せてもらい、営業利益・経常利益の違いも知らない状態で予算をくんだことをよく覚えています。特に医療系のWEBメディアに注力して企画・運営を行っていましたが、引き継いだ時点では赤字続きだった部門も、最終的には目標達成し、黒字化することができたのは感慨深い思い出でもあり、今に活きるいい経験となりました。

メドピアに入社した理由

No.1の会社に入るより、No.1の会社を創りたい

高校時代は医師を志していたこともあり、もともと医療関係の事業に携わりたいと思っていたので、メドピアのことは以前から知っていました。医師が起業している珍しい会社であり、先行する類似企業はあったものの、医師がやっているというところで、面白いことが起きそうだなという印象をもっていました。
転職するにあたって医療系の事業を行っている会社を複数受けましたが、最後にメドピアを選んだ理由は、業界でのポジショニングと人です。すでにNo.1の会社に入るよりも、追いかける立場でNo.1の会社にする方が自分には魅力的でしたし、面接や面談で複数の社員に会う内に、一緒に働いているイメージが最も持てたのがメドピアでした。部長とメンバーの2人と同時に面接を受けたとき、その2人の掛け合いをみて壁のないフラットな関係性が伝わってきたのも、印象的でした。

メドピアで働く今

正攻法だけでは通用しない、医師ユーザーへのWEBマーケティング

現在の仕事は、大きくは、医師専用サイト「MedPeer」内で朝日新聞社と共同運営している「MedPeer朝日ニュース」や、立ち上げから関わっているヘルスケアメディア「イシコメ」のWEBディレクション、 ヘルステックカンファレンス「Health 2.0 Asia – Japan」の集客マーケティング を担当しています。
私自身は医療の経験は無いですが、医師や医療記者、MR出身者など、医療分野のスキルセットを持つ仲間とともに仕事を進めているところが、IT企業としては珍しい特徴でしょうか。とにかく様々な経験を持っているメンバーがいるので、普通ならなかなか味わえないであろう新鮮さを感じながら仕事をしています。
また、主要なターゲットが医師という特殊な属性を持つ方々なので、WEBの常識が通じなかったり、逆に意外な手法がうまくいったりと、WEBディレクターとしても日々新しい発見があって、自分自身で考える力が身に着く環境だと感じています。

メドピアでのこれから

医師の日常、人々の生活に入り込んだ、“あって当たり前”のサービスを

「あって当たり前」とか「なかったら困る」と言われるものをつくりたいですね。メドピアのMissionにある、「Supporting Doctors」や「Helping Patients」をまさに実現するサービスです。
医師に向けては、医療の現場で「これがないと診療できない」と言ってもらえるくらい、医師の日常に入り込むようなサービスを。患者さん・一般消費者に向けては、日々の日常で「健康のために最低限これは使っておきたい」と言ってもらえるくらい、人々の生活に入り込むようなサービスをつくりたいです。医師の集合知を活用して、それらを実現したいと思っています。

メドピアを一言で言うと?
医療×IT×ビジネスの化学反応を起こせる場所

メンバー
PEOPLE

医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界から集まったメンバーが、それぞれの思いでメドピアでしかできない挑戦をしています。

採用情報
JOB INFO

メドピアには、医師やエンジニア、コンサルタントなど、異業界からさまざまなメンバーが集まっています。

私たちと一緒に、今ここでしかできない新たな挑戦をしたい仲間を募集しています。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.