Newsプレスルーム

2022.05.09
アストラゼネカがCOPDの受診行動変容の検証に歩数記録アプリ「スギサポwalk」を採用
ライフログデータを用いて行動を分析・発見し啓発活動に活用

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下「Mediplat」)と株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:杉浦 克典、以下「スギ薬局」)が共同展開する歩数記録アプリ「スギサポwalk」が、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下「アストラゼネカ」)が展開する、慢性閉塞性肺疾患(以下、COPD※1)の受診行動変容の検証の一環としての活用を開始したことをお知らせいたします。
今回、スギサポwalkで蓄積したライフログデータなどを活用して、適切な対象者やその家族の受診行動に関する行動変容の過程や要因などを分析することで、疾患の認知度向上やより効果的な診断促進に貢献してまいります。

アストラゼネカがCOPDの受診行動変容の検証に歩数記録アプリ「スギサポwalk」を採用

<「スギサポwalk」(無料)のアプリダウンロードはこちら>
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1436671850
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mediplat.sugisapo.walk

「スギサポwalk」は、アプリを起動してバーチャル・ウォーキングラリーを体験しながら歩くだけで、「スギサポマイル」が貯まる歩数記録アプリです。毎日歩くだけでマイルが貯まり、健康にもつながる「手軽さ」と「お得さ」、そして観光地をバーチャルに巡ることができる「楽しさ」がユーザーに支持され、2021年12月にはアプリダウンロード数が200万件を突破※2いたしました。
また、ユーザーの心身の健康増進につながるクイズや健康状態に関するアンケート(ミッション)などに回答することでマイルを獲得できる“ミッション機能”をリリースして以降、1つのミッションに対し、数十万人の方が回答するなど、「スギサポwalk」は多くのユーザーのライフログデータを蓄積してまいりました。

また、これらのライフログデータを基盤に、ユーザーの生活習慣や疾患リスクなどを分析し、ユーザーの状態に応じた有意義な情報を配信するなど、健康づくりと正しい生活習慣の実践をサポートする機能の拡充を推進してきております。さらに、それらのデータを活用し、ユーザーの健康状態に応じた疾患啓発を可能にする「疾患啓発プラットフォーム」へと発展させるべく、複数の製薬企業と協議を重ねてまいりました。

その結果、アストラゼネカが実施する「COPD」の受診行動変容の検証の一環として、「スギサポwalk」が活用されることが決定いたしました。「スギサポwalk」の機能を活用しCOPDとの関係性が疑われる対象ユーザーやその家族の受診行動を分析することで、疾患の認知度を向上させるだけでなく、早期発見・早期治療に向けたより踏み込んだ価値提供をすることが可能となります。

なお、受診行動変容の検証にあたっては、次の3ステップを踏んで実施してまいります。

<今回の主な取り組み>
①ターゲットを絞った認知度調査
“ミッション機能(図1)”を活用してご本人またはその家族が現在・過去において喫煙をしているユーザーを抽出するとともに、抽出されたユーザーに対してCOPDに関する認知度調査を実施いたします。
②疾患啓発ラリー
①のユーザーに対して、さらなる疾患理解を促進すべく、疾患啓発“ウォーキングラリー(図2)”を実施いたします。ミッション及びウォーキングラリー実施後には、COPD罹患の可能性を測る「簡易セルフチェックサイト※3」や医療機関検索サイトをご案内するなど、エンゲージメントを高めた上で、疾患理解を高めてほしい対象ユーザーに対して適切な情報提供や受診勧奨を行ってまいります。
③行動変容の確認
②の疾患啓発から一定期間をおいて再度“ミッション機能”を活用し参加者の行動変容をトレースすることで、早期発見・早期治療に向けたより効果的な情報提供機会の創出を模索してまいります。

今後も、蓄積したライフログデータを分析するとともに、ユーザーの生活習慣や疾患リスクなどに応じた有意義な情報を配信する「疾患啓発プラットフォーム」の確立と、健康づくりや正しい生活習慣の実践をサポートする機能のさらなる拡充を図ってまいります。また、他の製薬企業も含めたパートナーとの連携を加速することで、疾患啓発においてさらなる貢献を図るとともに、より良い医療の実現を目指してまいります。

※1:COPDとは、気管支の炎症や肺胞の破壊により肺機能が低下し、せき・たん・息切れなどの症状が徐々に進行する病気です。長期喫煙歴のある中高年に発症する肺の生活習慣病とも呼ばれ、適切な医療を受けていない患者さんが大多数であると推定されています。疾患が進行すると、労作時の呼吸困難により日常生活に支障をきたすだけでなく、身体活動性が低下することで要介護・死亡の可能性が増大します。
※2:2021年12月8日発表 当社プレスリリース https://medpeer.co.jp/press/9701.html
※3:COPD簡単セルフチェック(COPD-PS) https://www.naruhodo-zensoku.com/COPD/COPD_check2.html

アストラゼネカによる歩数記録アプリ「スギサポwalk」の活用イメージ

■「スギサポwalk」とは

「スギサポwalk」は、アプリを起動して歩くだけで、バーチャル・ウォーキングラリーを体験しながら「スギサポマイル」が貯まる歩数記録アプリです。スギサポマイルは、全国約1,450店舗あるスギ薬局グループの店舗にチェックイン(来店)することでも獲得でき、スギ薬局のスギポイントに交換して豪華景品をもらうことができます。
その他、毎日の歩数・消費カロリー・距離の自動記録で日々の運動状況を確認したり、スギサポプレミアム会員(月額550円/税込)になると、管理栄養士・医師・薬剤師にオンライン上で食事や健康、薬の相談ができるようになります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容:クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://service.firstcall.md/service/about

※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google PlayはGoogle LLCの商標です。
※その他本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.