Newsプレスルーム

2022.05.12
メドピア株式会社、簡易株式交換による株式会社クラウドクリニックの完全子会社化に関するお知らせ

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下:当社)は、2022 年5月12日開催の取締役会において、株式会社クラウドクリニック(本社:東京都中央区、代表取締役:川島 史子、以下:クラウドクリニック)を完全子会社化とする株式交換契約(以下、本株式交換)を締結しましたので、お知らせいたします。

なお、本株式交換は、当社については、会社法第796条第2項の規定に基づく簡易株式交換の手続きにより株主総会による承認を必要とせず、クラウドクリニックについては、2022年6月13日開催予定の臨時株主総会において本株式交換の承認を得た上で、2022年7月1日を効力発生日として行う予定です。

メドピア株式会社、簡易株式交換による株式会社クラウドクリニックの完全子会社化に関するお知らせ

当社は「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに掲げ、15万人以上の医師が参加する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」上で医師が臨床現場で得た知見を「集合知」として共有することで、医師の臨床などにおける疑問や悩みの解決をサポートしてまいりました。また、医師の集合知プラットフォームを核に、未病から終末期までの様々なヘルスケアの社会課題に応えるべく事業活動を推進しております。
クラウドクリニックは、「患者さんが在宅医療を選べる世の中に」をミッションに、在宅医療事務のアウトソーシングサービスを提供している会社です。専門性の高いスタッフによる在宅医療に特化した独自のサービスを強みとしており、累計20万件※を超える豊富な支援実績を有しております。

昨今、高齢者人口の増加に伴い在宅医療のニーズが高まっており、高齢者人口が最大となる2040年以降も、継続して在宅患者数が増加していくと見込まれております。一方で、2024年4月から医師の時間外労働に対しても上限規制が適用されるなど、各医療機関において「医師の働き方改革」への対応も喫緊の課題となっております。そのような中、高齢化に伴う在宅医療や介護の需要増大に応えるためには、ICTを活用したサービス提供基盤と適切な人材の確保が必要となります。

このような状況を踏まえ、医師15万人以上の医師会員を中心とした医療における多方面の事業運営ノウハウとネットワークを持つ当社と、専門性の高いスタッフと在宅医療に特化した独自のサービスを有するクラウドクリニックが統合することで、より充実した在宅医療関連サービスの開発と提供が可能となると見込んでおります。
今後、グループシナジーの創出により、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 ※支援実績数は、医療事務業務を担当した月次患者数の累計です。

 ※当内容に関する適時開示情報及び詳細は下記をご覧ください。
  https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/2118732/00.pdf

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社クラウドクリニックの概要】
会社名: 株式会社クラウドクリニック
所在地: 東京都中央区晴海3-6-8-4011
設立: 2015年12月
代表者: 代表取締役 川島 史子
事業内容: 在宅医療事務のアウトソーシングサービス「クラウドクリニック」の運営業
URL: https://cloudclinic.jp/

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.