Newsプレスルーム

2022.08.05
【無料オンラインセミナー】ライフログデータを活用した疾患啓発プロモーションに関するセミナーを開催
疾患啓発における患者さんの行動変容検証方法等について事例をもとに解説

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下;メドピア)とメドピアの連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:石見 陽)は、『ライフログアプリを活用した疾患啓発プロモーション ~事例から学ぶ!疾患啓発における行動変容検証とは~』と題した無料オンラインセミナーを、2022年8月24日(水)の17時から開催いたします。心身の不調や悩み、疾患症状等の主観的健康データである「ライフログデータ」を活用した、効果的な疾患啓発プロモーション戦略の策定方法や患者さんとのコミュニケーションの取り方のコツ、行動変容の検証方法など、具体例を交えながら詳しくご紹介いたします。

セミナーのお申し込みはこちら(参加無料):https://form.run/@medpeer-medi1657626035

メドピア、ライフログデータを活用した疾患啓発プロモーションに関するセミナーを開催

製薬業界においては、「ペイシェント・セントリシティ(患者中心の医療)」の理念が盛んに唱えられ、患者さんの価値観や趣向・ニーズを尊重しながら、疾患に対するアプローチを行うといった考えが浸透しつつあります。そのような中、製薬企業は、医療従事者に対する医薬品の情報提供だけでなく、患者さんやご家族に対するコミュニケーションも重要視し、心身の不調や悩み・疾患症状などのライフログデータを基に治療を支援する取り組みを強化し始めております。
また、従来の製薬企業の疾患啓発プロモーションはオフラインによる施策が主流でしたが、時代の変遷や昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインによる施策が増加しております。今後は、オフライン・オンラインの疾患啓発プロモーションを組合わせることで、患者さんに対し、より効果的な疾患啓発が可能となると考えられています。
本セミナーでは、ライフログデータを活用した疾患啓発プロモーションを中心に、ペイシェントジャーニーを軸とした患者さんとのコミュニケーションの取り方や、疾患啓発における行動変容の検証方法等について詳しくお話いたします。
オンラインによる施策にご関心のある製薬企業のご担当者の、ご理解の一助になれば幸いです。

■セミナー開催概要

名称
ライフログアプリを活用した疾患啓発プロモーション ~事例から学ぶ!疾患啓発における行動変容検証とは~
開催日時
2022年8月24日(水)17:00~17:50
共催
メドピア株式会社/株式会社Mediplat
主な対象
製薬企業のマーケティング、メディカルアフェアーズ、広報ご担当者様
※当セミナーは、マーケティング業(広告代理店、WEB制作会社、調査会社)等の同業の方々につきましては、お断りさせていただいております。また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。
参加費
無料
開催方法
オンラインWebセミナー(Zoom)
お申し込み方法
1.以下のフォームより必要事項をご登録ください。
 二次元コードの読み取り、または下記URLよりアクセスいただけます。
  https://form.run/@medpeer-medi1657626035

2.お申し込み後、事務局より参加用URLをお送りします。
 当日はそちらのURLからご参加ください。

【プログラム】
1.講演①『(仮)ライフログアプリの運用方法のイロハ』 
 メドピア株式会社 予防医療プラットフォーム事業部 Mediplatライフログプラットフォーム事業部 事業部長 大隅隆広

2.講演②『ペイシェントジャーニーを起点とした患者主体のコミュニケーション方法』
 メドピア株式会社 メディカルサービス事業部 メドピアラボグループ 浅野 裕章

3.講演➂『事例紹介:ライフログを活用した受診行動変容の検証とは!?』
 メドピア株式会社 予防医療プラットフォーム事業部 Mediplatライフログプラットフォーム事業部 丸田 裕司

【登壇者プロフィール】
●メドピア株式会社 予防医療プラットフォーム事業部
Mediplatライフログプラットフォーム事業部 事業部長 大隅隆広

慶應義塾大学商学部卒業後、大手広告代理店に入社。アカウントセールスとして大手ナショナルクライアントのブランディングおよびキャンペーン等業務に従事。2013年に株式会社エス・エム・エスに入社し、医療・介護事業者に対する人材採用支援事業、医療者向けのメディアサービス事業等の事業責任者を務める。2019年メドピア入社後は一貫して、生活者向けの予防医療サービスの事業開発に従事。メドピアが持つ医師・管理栄養士等の医療者の集合知と、アプリ・ウェブ等の企画・開発力を活用した新たな事業創造に取り組んでいる。
メドピア 大隅隆広

●メドピア株式会社 メディカルビジネス事業部
メディカルサービス部 メドピアラボグループ 浅野 裕章

内資系製薬会社にてMR、製品PMを経験。その後、コンサルティングファームにて、経営コンサルタントとして、在宅医療のソリューション開発、現場支援に従事。2022年にメドピア参画。 メドピアラボグループにて、新薬上市マーケティング支援、ペイシェントジャーニー策定支援、医療従事者向け調査、リモートMR生産性向上プロジェクトなどを担当。
メドピア 浅野裕章

●メドピア株式会社 予防医療プラットフォーム事業部
Mediplatライフログプラットフォーム事業部 丸田 裕司

新卒で内資系製薬会社に就職、開業医・基幹病院を8年間担当。その後、内資系コンサルティングファームにて、在宅医療をテーマに医療機関や調剤薬局のコンサルティング・セミナー講師などを務める。メドピアでは、製薬会社向けのマーケティング支援にて、大手製薬会社を複数社担当、その後ライフログプラットフォーム事業部にて事業企画、セールス、マーケティングに従事。
メドピア 丸田裕司

【このような方におすすめ】
・従来の疾患啓発の手段で限界を感じている方
・ペイシェントジャーニーに沿ったアプローチ方法を知りたい方
・疾患啓発活動における効果検証に悩まれている方
・疾患啓発において、患者(潜在層含む)ターゲティングの精度を高めたい方
・ストック型の疾患啓発活動を検討されている方

【本セミナーで学べるポイント】
・アプリを活用した具体的な戦略と戦術
・ペイシェントジャーニーを基にした様々な患者コミュニケーション手法
・ライフログデータ(不調・悩み・症状など)を活用した疾患啓発プロモーション事例
・疾患啓発活動における行動変容の検証方法とKPI
・ライフログアプリだからできるPDCAサイクルの回し方

※セミナーに関する内容は予告なく変更する場合がございます。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容:クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://service.firstcall.md/service/about 

セミナーに関するお問い合わせ先
株式会社Mediplat
セミナー運営事務局
電話: 03-4405-4905(代表)
メール:lifelogcs@mediplat.jp

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.