Newsプレスルーム

2015.01.15
「MedPeer」サイトの運営体制について

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽、以下メドピア)は2015年1月15日、日経BP社(東京都港区、社長:長田 公平)と共同運営している医師向けコミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」について、今後はメドピアの単独運営に変更することについて合意いたしました。単独運営の開始は、2015年3月1日を予定しています。

医師向けコミュニティサイト「MedPeer」は、2007年にメドピアがサービス提供を開始し、2009年より、日経BP社が提供する医師・医療従事者のための総合医療情報サイト「日経メディカル Online」と共同で運営して参りました。

この度、今後の「MedPeer」の方向性について両社で検討した結果、2社の共同運営よりもメドピア単独での運営のほうが意思決定をスピードアップさせ、サービスを効率化できるという点で合意いたしました。

今後も「MedPeer」は、医師の臨床をサポートすることで医療・ヘルスケア業界の発展に貢献すべく、サービス内容を一層充実させてまいります。

■日経メディカル Onlineについて
日経メディカル Online」は、日経BP社が運営する、医師・医療従事者向けの会員登録制(無料)総合医療情報ポータルサイトです。「多忙な臨床医の『今知りたい』に答えます」をキャッチフレーズに、臨床に携わる方々が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けしています。本サイトは、1972年創刊の総合医療情報誌「日経メディカル」をはじめ、「日経ヘルスケア」「日経ドラッグインフォメーション」「日経バイオテク」の各スタッフが、取材・編集活動を通して培ってきた、医学・医療情報の収集・整理・分析のノウハウを駆使して運営しています。現在、約13万人の医師をはじめ、合計で47万人以上の医療従事者の方々が登録しています。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.