Newsプレスルーム

2016.09.02
メドピア、9/18(日)に「Realtime Healthtech Seminar vol.2」を開催 ~『AI×医療の”今”をつかみ”未来”をつくる』 ~

ヘルステックの最新トピックを読み解く「Realtime Healthtech Seminar vol.2」
「AI×医療の”今”をつかみ”未来”をつくる」
9月18日(日)に日本橋で開催決定

人工知能・ディープラーニングの産業応用を牽引するトップランナーが集結し、
人工知能が切り拓く医療の未来について解き明かします

 
 メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽、以下当社)は、当社が運営する「Health 2.0 Tokyo Chapter」において「Realtime Healthtech Seminar vol.2 ~AI×医療の”今”をつかみ”未来”をつくる~」を、2016年9月18日(日)に東京・日本橋ライフサイエンスハブにて開催いたします。

 「Realtime Healthtech Seminar」では、急成長中の国内ヘルステック業界において”今”注目の最新トピックを取り上げ、その分野のリーディングプレイヤーや専門家を集めて多方面から議論していくことで、今後の業界の発展を後押しすることを目指しています。
 初回は「遠隔医療」をテーマに2016年8月28日に開催し、100名を超える医師や企業の方々にご参加いただきました。このたび第2回は、医療分野のイノベーションにおいて今最も期待を集める「人工知能(AI)」をテーマに開催いたします。多様な産業で人工知能・ディープラーニング技術の応用を先導するトップランナーが集まり、人工知能・ディープラーニング技術の変遷や最先端の応用事例、そして人工知能が切り拓く医療の未来について多様な視点から議論します。

■Realtime Healthtech Seminar vol.2 概要

AI×医療の”今”をつかみ”未来”をつくる
~医療の未来を切り拓く人工知能/Deep Learning~

◇イベント名:Realtime Healthtech Seminar vol.2
◇開催日時 :2016年9月18日(日)14:00~18:00(13:30受付開始)
◇開催場所 :日本橋ライフサイエンスハブ
       (東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階)
◇主催   :Health 2.0 Tokyo Chapter(運営:メドピア株式会社)
◇定員   :200名
◇参加費  :21,600円(税込)
◇申し込み :http://eventregist.com/e/healthtechvol2

■プログラム・登壇者

<プログラム>
14:00-14:30 「AI技術の変遷とDeep Learning」
 浅谷 学嗣 氏(株式会社エクサインテリジェンス 取締役CTO)
14:30-15:00 「AI×医療の未来」
 春田  真 氏(株式会社エクサインテリジェンス 代表取締役会長 兼 メドピア株式会社 経営顧問)
15:10-15:50 「人工知能を活用した医療画像診断支援・再生医療と製薬研究」
 島原 佑基 氏(エルピクセル株式会社 代表取締役)
15:50-16:30 「第四次産業革命をリードする”IoT、ビッグデータ、人工知能”の可能性」
 岡田 陽介 氏(株式会社ABEJA 代表取締役社長CEO)
16:40-17:20 「IBM Watson のコグニティブの力で医療は新しい世界へ」
 金子 達哉 氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業 
 ヘルスケア&ライフ サイエンス事業部 パートナー事業部長) 
17:20-18:00 パネルディスカッション
 パネリスト :金子 達哉 氏(日本IBM)、岡田 陽介 氏(ABEJA)、
        浅谷 学嗣 氏(エクサインテリジェンス)、他(調整中)
 モデレーター:林 光洋(株式会社Mediplat 代表取締役CEO 兼 メドピア株式会社 執行役員)

<登壇者プロフィール>
profile

※プログラムや登壇者は、都合により変更する可能性がございます。

■取材のご案内
 本セミナーは、報道関係者の方々からの取材を受け付けております。取材をご希望の方は下記広報担当までメールもしくはお電話にてご連絡ください。

メインビジュアル

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.