Newsプレスルーム

2016.10.03
医師専用コミュニティサイト「MedPeer」、 医師等医療関係者の共通ID「medパス」と連携開始

 メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽、以下当社)が運営する、医師10万人以上(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」は、当社のグループ会社である株式会社medパス*(東京都港区、代表取締役社長:佐藤 晃)が提供する医師等医療関係者の共通ID「medパス(メドパス)」と、本日より連携を開始いたします。

 「medパス」とは、医療関係者の認証を行い、製薬企業・医療機器メーカー等が運営する複数の医療サイトに1つのアカウントでログインできる共通IDサービスであり、本日提供が開始されました。医療関係者は「medパス」の認証を受けることで、同サービスを導入する複数の会員制医療サイトに「medパス」でログイン可能となり、登録情報の更新・管理も容易になります。

 「medパス」で利用可能な医療サイトに登録する医師は本日時点で約12万人であり、このたびの連携により、「MedPeer」に未登録であった医師も「medパス」で「MedPeer」を利用可能となります。また、登録済みの医師会員は、「medパス」への移行手続きを行っていただくことで、引き続き「MedPeer」をご利用いただけると同時に、「medパス」を導入する他の医療サイトを同じIDでご利用いただけます。

 当社は、「Supporting Doctors, Helping Patients.」のミッションのもと、医師プラットフォームを一層拡大していくと同時に利便性を高め、医師の診療支援サービスを充実させてまいります。

*株式会社medパスは、NTTドコモグループの株式会社日本アルトマークと当社が2016年6月に設立した合弁会社です。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.