Newsプレスルーム

2019.03.22
フィッツプラス、百貨店やドラッグストア等で働く管理栄養士向けにスキルアップ研修を提供開始、第一弾は阪急うめだ本店に提供
管理栄養士による累計6,000人のカウンセリング実績から、実践的なノウハウを公開

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社フィッツプラス(東京都中央区、代表取締役社長:高橋 宏幸、以下当社)は、この度、百貨店やドラッグストアの店舗等でお客様向けの食生活アドバイスを行う管理栄養士向けに、スキルアップ研修プログラムの提供を開始いたします。本サービスは、当社が運営する「ダイエットプラス」のラボ(店舗)において、管理栄養士トレーナーがこれまで累計6,000人以上をカウンセリングし、食生活改善のアドバイスを行ってきた経験とノウハウを公開する初の取り組みとなります。
第一弾として、阪急うめだ本店の食料品売場に2019年3月29日にオープンする管理栄養士監修の冷凍惣菜売場「グッドミールラボ」において、接客やアドバイスを行う管理栄養士を対象に、お客様とのコミュニケーション方法を習得するためのスキルアップ研修を実施いたします。

logo_FitsPlus_600

健康意識の高まりを背景に、栄養バランスのとれた正しい食生活への関心が高まる中、百貨店やドラッグストアなどの小売業界においては、ただ商品を販売するだけでなく、管理栄養士等の専門家が店頭でアドバイスをしながらお客様一人ひとりに合った商品を提供するといった、お客様とのリアルな接点を活かした販売スタイルを強化する動きが増えています。そうした店頭での接客においては、お客様の課題やなりたい姿を適切に引き出すコミュニケーションスキルが求められる一方、病院や福祉施設、学校等で栄養指導や給食管理に従事してきた管理栄養士にとっては、それらは新たに身につけるスキルとなります。

当社が運営する食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」では、様々な課題や目的をもったお客様に対して専属の管理栄養士トレーナーがつき、ラボ(店舗)でのカウンセリングを基にした一人ひとりの生活スタイルに合わせた食生活改善プログラムの作成と、アプリを通じたマンツーマンでの実践サポートを提供しています。この度、ラボにおいて累計6,000人以上をカウンセリングしてきた当社の管理栄養士の経験とナレッジを公開し、百貨店やドラッグストア等で働く管理栄養士向けのスキルアップ研修プログラムとして提供していくことで、適切なカウンセリングとアドバイスによってより多くの方が「正しく食べて健康になる」ことをサポートしてまいります。

具体的には、一人ひとり意識や生活スタイルも異なるお客様に対して、管理栄養士の知識を活かしながら「どのようにして本当の課題や目的を引き出すか」、「どう伝えたら意識や行動が変わるか、継続できるか」といった実践的なコミュニケーションのノウハウを、座学やロールプレイングを通じて提供するスキルアップ研修の他、サービス設計のコンサルティングやレシピカード等の資材制作等、各社の課題に応じたサービスを提供いたします。

当社は今後、管理栄養士のスキルアップをサポートし、管理栄養士の活躍の場を広げることによって、正しい栄養と食の知識が社会に広がり、「正しく食べるが当たり前の毎日に」なることを目指してまいります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【株式会社フィッツプラスの概要】
会社名 :株式会社フィッツプラス(メドピア株式会社子会社)
所在地 :東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 :2006年3月
代表者 :代表取締役社長 高橋 宏幸
事業内容:管理栄養士による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」の運営、特定保健指導事業
URL :https://fitsplus.co.jp/

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.