Newsプレスルーム

2019.04.04
フィッツプラス、特定保健指導の実施件数が累計3万件を突破!
管理栄養士による持続可能な改善支援で、実施件数が3年間で3.2倍に

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社フィッツプラス(東京都中央区、代表取締役社長:高橋 宏幸、以下当社)は、健康保険組合向けに提供している特定保健指導の実施件数(※1)が、2019年3月末時点で累計3万件を超えたことをお知らせします。尚、2016年からの3年間で、直近の第2四半期(1~3月)における特定保健指導の実施件数(※1)は3.2倍へと伸長しています。
※1 特定保健指導における初回面談の実施件数

logo_FitsPlus_600

特定保健指導は、40歳から74歳までの方を対象にした特定健診の結果において、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が期待できると判断された方を対象に、管理栄養士や保健師等の専門スタッフが生活習慣の見直しをサポートするものです。特定保健指導の対象者数は年々増加している一方、実施率は19.5%に留まっており(※2)、政府主導で実施率の向上が推進されています。
※2 出所:厚生労働省「2017年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況について」

当社が提供する特定保健指導サービスでは、管理栄養士が専属のトレーナーとなって食生活改善を促すことで、検査数値の改善をサポートしています。「正しく食べる」をコンセプトに、リバウンドしにくい正しい食習慣を身に付けることを、一人ひとりに寄り添って支援することが特徴です。また、全国での面談実施やICT面談にも対応しており、事業所と協力して実施率の向上を実現しています。

フィッツプラス特定保健指導

フィッツプラスの特定保健指導サービスについて

当社では、特定保健指導の対象者がより参加しやすいよう、支援期間から支援方法まで、様々な選択肢をご用意しています。

1.選べる支援期間
特定健診でメタボリックシンドローム(メタボ)と診断された方向けの「積極的支援」、メタボ予備軍の方向けの「動機付け支援」共に、3ヶ月の短期集中コースと6ヶ月の長期コースを用意しています。対象者本人が選択できることで、自分のペースで取り組んでいただけます。

2.選べる保健指導(面談)の実施方法
管理栄養士との面談は、「ICT面談」もしくは「対面面談」(事業所やご自宅など)のいずれかを対象者本人が選択できます。対象者がより参加しやすいよう、様々な面談の選択肢をご用意しています。

3.選べる継続支援方法
初回面談後の改善支援の方法は、当社が提供する「ダイエットプラス」のアプリを通じた支援、「メール」支援、「郵送」支援から対象者本人が選択できます。いずれも、管理栄養士トレーナーが、対象者からの日々の食事や体重等の身体情報の報告をもとにマンツーマンで改善のためのアドバイスを行います。

今後も当社は、管理栄養士による一人ひとりに合わせた丁寧な指導を強みに、対象者が継続可能な特定保健指導サービスを提供することで、実施率の向上および生活習慣病の予防推進に貢献してまいります。

【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【株式会社フィッツプラスの概要】
会社名 :株式会社フィッツプラス(メドピア株式会社子会社)
所在地 :東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 :2006年3月
代表者 :代表取締役社長 高橋 宏幸
事業内容:管理栄養士による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」の運営、特定保健指導事業
URL :https://fitsplus.co.jp/

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.