Newsプレスルーム

2019.11.22
【12/6(金)】いま、人事担当者が知るべき「従業員のメンタルヘルス対策セミナー」をパーソルキャリアと共催で開催します
現役産業医が、メンタルヘルス対策事例を紹介!個別相談会も実施

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下メドピア)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋、以下Mediplat)は、2019年12月6日(金)に、パーソルキャリア株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)との共催で、セミナー『【現役の産業医が登壇!様々な企業の事例を解説】 人事担当者が知るべき従業員のメンタルヘルス対策とは』を開催いたします。
現役の産業医が、従業員のメンタルヘルス対策を解説するとともに、Mediplatが提供する法人向け産業保健支援サービス「first call」のサービスの一つである「オンライン産業医」サービス利用企業の様々な活用事例をご紹介いたします。

Medpeer×パーソルセミナー

※セミナーへの申し込みはこちら(dodaサイト内)

セミナー開催の背景

近年、仕事の量・質の原因を中心に、仕事における強い不安や悩み、ストレスを感じている労働者の割合は半数を超えるとともに(※1)、精神障害等に係る労災補償は請求件数/認定件数ともに増加傾向(※2)にあるなど、職場でのメンタル不調や過労の問題が深刻化しています。
このような中、積極的に労働者の心の健康の保持増進を図ることは企業にとって重要な課題となっています。

Mediplatは、企業が積極的に産業医を活用することで、その課題を解決できるソリューションを提供しております。Mediplatに所属する現役の産業医が、自身の経験を元に企業のメンタルヘルスケアに関する講演を行うことで、企業の産業保健業務のあり方を考えるきっかけとなればと考え、本セミナーを開催することとしました。

※1 「平成30年 労働安全衛生調査(実態調査)」より
※2 平成30年度「過労死等の労災補償状況」より

セミナー開催概要

本セミナーでは、様々な企業の現場を見てきた産業医が、従業員のメンタルヘルスに対する対応策を、具体的な事例を交えながら解説いたします。従業員の心の不調を未然に防ぐ方法や、不調を訴える従業員に対する適切なケアなど、企業の現場で活用していただける内容をお伝えいたします。
 
現役の産業医が法人向け産業保健支援サービス「firstcall」のサービスの一つである、「オンライン産業医」サービスを活用した様々な企業の活用事例も合わせてご紹介いたします。講演終了後には、産業医が個別相談会を行いますので、産業保健に関するお悩みがあればぜひこの機会にご相談ください。

<こんな方におすすめです>
・メンタル不調による休職者、離職者が年々増えている
・メンタルケアを行いたいが、何から手を付けて良いか分からない
・産業医を上手く活用して、対策を進めたい

名称 【現役の産業医が登壇!様々な企業の事例を解説】 人事担当者が知るべき従業員のメンタルヘルス対策とは
開催日時 2019年12月6日(金)13:00~14:30 ※受付開始 12:45
開催場所 AP東京丸の内(3F/会議室F)
東京都千代田区丸の内1丁目1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
※地下鉄「大手町」駅 D6出口直結
(都営地下鉄 三田線、東京メトロ 千代田線/半蔵門線/丸ノ内線/東西線)
http://www.nissay-marunouchi.com/access/
共催 株式会社Mediplat、パーソルキャリア株式会社
対象 人事採用責任者、担当者、および経営層の方々
※HRビジネスや弊社競合となるサービスをお持ちの企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。
定員 54名
※1社2名様までご参加可能です。
※複数名での予約の場合、お手数ですが、お一人ずつご予約いただけますと幸いです。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費 無料
お申し込み方法 dodaサイト内よりお申込みください。

 

【プログラム】
1. セミナー(70分)
2. 質疑応答・アンケート記入(10分)
3. 個別相談会(10分)

【講師プロフィール】
株式会社Mediplat 医師/産業医 石川 陽平 氏
石川陽平先生
聖路加国際病院医師として臨床に従事しながら、産業医として企業の産業衛生管理に携わる。2007年東京慈恵会医科大学入学後、世界保健機関(WHO)ジュネーブ本部等の経験を経て、2013年より聖路加国際病院に入職。2015年株式会社Mediplat(現メドピアグループ)の設立に参画し、「first call」の企画・運営に従事。

参考:産業保健支援サービス「first call」について

「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。

●産業保健支援サービス「first call」はこちら

①オンライン医療相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます(テレビ電話相談はWEB版のみです)。

②オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

③ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。

first call

【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名 :株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地 :東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立 :2015年11月
代表者 :代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL :https://firstcall.md/Home/About

【パーソルキャリア株式会社の概要】
会社名:パーソルキャリア株式会社
所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
設立:1989年6月
代表者:代表取締役社長 峯尾 太郎
事業内容:求人メディアの運営、人材紹介サービス、 新卒採用支援、教育研修サービス、組織・人事コンサルティングサービスなど
URL:https://www.persol-career.co.jp/

◆セミナーに関するお問い合わせ先
パーソルキャリア株式会社
doda 法人向けセミナー事務局
電話: 03-6385-6922
メール: doda_seminar_info@doda.persol.co.jp

◆取材に関するお問い合わせ先
メドピア株式会社 広報担当
※下記お問合せフォームよりご連絡ください。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.