Newsプレスルーム

2020.07.30
産業保健支援サービス「first call」、ストレスチェックサービスの無料提供を開始
コロナ禍で増加する従業員のメンタル不調を早期発見

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋 以下、当社)が展開する産業保健支援サービス「first call」は、ストレスチェックサービス機能の無料提供を開始いたしました。
本サービスにご登録いただいた事業所は、従業員への受検案内から受検状況・受検結果の確認といったストレスチェックの一連の手続きが行えるツールを無料で利用することが可能となります。

産業保健支援サービス「first call」、ストレスチェックサービスの無料提供を開始

当社が展開する「first call」は、企業や健康保険組合などを対象に「オンライン医療相談」、「産業医訪問・オンライン面談」、「ストレスチェック」の3つの産業保健支援サービスを提供しています。「first call」を通じて、従業員が専門医や産業医にいつでも相談しやすい環境をつくることで、従業員の心身の健康を強力にサポートしていくと同時に、人事労務担当者の産業保健業務を効率化するための機能・サービスを展開しております。

「ストレスチェック」は、従業員のストレスレベルを把握し、自身のストレスへの気づきを促すとともに、職場環境の改善につなげることで、従業員のメンタル不調を未然に防止することを主な目的としている制度です。常時50名以上の従業員を有する事業所において、1年に1回のストレスチェック実施義務がある一方で、それ以外の事業所においてもできる限り実施することが望ましいとされています。

 昨今、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、在宅勤務やテレワーク、外出自粛などの生活の変化や日常の健康不安等から生じるストレスにより、上司や人事労務担当者の気づかない所でメンタルの不調を訴える従業員が増えてきております。各事業所は、現在特有の環境が従業員の精神や健康面に及ぼす影響を理解した上で、実態に即したメンタルヘルス対策を行っていく必要があります。

当社は、この度のストレスチェックサービスの無料提供により、従業員のストレスレベルを把握し、メンタル不調の早期発見を支援してまいります。ストレスチェックがオンラインで完結できることで、在宅勤務やテレワークを実施している事業所でも手軽に導入できるほか、従業員にとっても使いやすいデザイン設計により、スムーズかつ効率よく従業員の受検を進めることが可能です。
各事業所がwith/afterコロナ時代の新しい働き方を推進していく中で、必要に応じて何度でもストレスチェックができるシステムを提供することで、企業のメンタルヘルス対策をサポートしてまいります。

今後も当社は、より多くの従業員の健康を強力にサポートしていくと同時に、各事業所の健康課題を効率的に解決するために相談体制や機能・サービスを強化してまいります。

ストレスチェックサービスの概要

                              
本サービスは、受検一斉案内から受検状況の確認までをシステム上で一括して簡単に実施できるサービス※1で、1年に何度でも人数制限なしに無料でご利用いただけます。
本サービスは、厚生労働省が推奨する職業性ストレス簡易調査票(57項目)に準拠しており、受検結果は労働基準監督署への報告にもご活用いただけます。

【ストレスチェックサービスの特長】
① 完全オンライン対応
WEBとアプリ※2に対応しており、インターネット環境さえあれば、国内外どこからでもPCやスマートフォンで受検が可能。テレワーク実施中の事業所にも最適です。

② 短時間でスムーズに受検
受検案内メールから会員登録後、受検から結果確認までわずか10分程度で完了。忙しい従業員もスムーズに受検でき、受検率UPにも繋がります。受検後すぐにご自身の受検結果を確認できます。

③ 人事労務担当者の負担を軽減する多彩な機能
従業員の受検忘れ防止に効果的な「リマインド機能」・「プッシュ通知機能」のほか、「事業所・部署・職種・年齢・性」別に集計結果を表示することができる「集計機能」などを搭載。さらに、高ストレス該当者には面談希望の確認から産業医によるオンライン面談実施※3まで一括で対応できます。

※1 労働安全衛生法で定められるストレスチェック実施者については各社で手配いただく必要があります。
※2 紙媒体でのストレスチェックは実施しておりません。
※3 高ストレス者向けの産業医面談については別途各社で手配いただく必要があります。
   当社の「産業医サービス」(有料)をご利用いただくことも可能です。

●詳細はこちらをご覧ください

【ストレスチェックの画面イメージ】
●従業員向け画面
first callストレスチェック画面

●人事労務担当者向け画面
first callストレスチェック画面

「first call」の法人向けサービス概要

「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。尚、従業員の方々は、すべてのサービスをパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれからもご利用いただけます。

① オンライン医療相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます。

② 産業医訪問・オンライン面談
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

③ ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。

first call

【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名 :株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地 :東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立 :2015年11月
代表者 :代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL :https://firstcall.md/Home/About

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.