Newsプレスルーム

2020.12.08
かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」、『ビデオ通話機能』の提供を開始し「オンライン診療機能」を本格展開
クリニックのオンライン診療インフラ整備をサポートし、DXを牽引

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長CEO:石見 陽、以下当社)と日医工株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:田村 友一、以下日医工)との共同事業である、かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」では、「オンライン診療機能」の一つである『ビデオ通話機能』を本日より提供開始いたしました。本機能は医師と患者さんとの間での1対1のクローズドなビデオ通話を可能とする「kakari for Clinic」の新機能です。
2021年1月末には同じく「オンライン診療機能」の一つである『決済機能』の提供も開始予定です。
『ビデオ通話機能』は、現状では有料の「かかりつけプラン」でのみご利用が可能ですが、2021年1月からは、これらの「オンライン診療機能」を初期費用・月額利用料ともに無料※でご利用いただける「フリープラン」での提供も開始いたします。
今後も「kakari for Clinic」はオンライン診療の導入障壁を少しでも下げ、クリニックのITインフラ整備をサポートしてまいります。
※決済機能を利用する場合は、別途決済額に応じた手数料が発生します。

●「オンライン診療機能」フリープランの先行申し込みを受付中です。申し込みフォームはこちら
●かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」のサービスサイトはこちら

kakari for Clinic_video_kv_1100

当社は “Supporting Doctors, Helping Patients.”をミッションに、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を中心に事業を展開しております。2020年9月には、創業来培ってきた知見を基に、地域のクリニックが「かかりつけ医」としての役割を果たすサポートをすることを目的に、「kakari for Clinic」の提供を開始いたしました。
「kakari for Clinic」では、クリニックが即時性の高い情報を簡単に発信できる「クリニックPR機能」や、クリニックの受付と患者さんとの双方向のやり取りを効率化する「診療予約機能」・「チャット機能」の提供など、クリニックと患者さんを繋げる機能を実装してまいりました。
そのような中、新型コロナウイルスの影響の長期化もあり、各医療機関では、患者さんが来院しなくとも診療を受けることができる「オンライン診療」の必要性が増しています。

この度提供を開始する「オンライン診療機能」の一つである『ビデオ通話機能』は、クリニックが利用する「kakari for Clinicシステム」と患者さんが利用する「kakari for Clinicアプリ」を繋ぐことで、医師と患者さんのクローズドな診療の場を提供する機能です。
これまでに提供してきた「診療予約機能」とあわせてご利用いただくことで、クリニックは対面診療とオンライン診療の予約を一元的に管理することができるようになります。また、「双方向チャット機能」や2021年1月末リリース予定の「決済機能」を活用することで、オンライン診療の予約から診療・決済までを「kakari for Clinic」で完結することが可能となります。

なお、メドピアグループがこれまで無料で提供してきたオンライン診療ツール「first call for オンライン診療」は、当初の予定通り12月末まで無料で提供し、2020年1月からは本サービス「kakari for Clinic」の「オンライン診療機能」への切り替えをご案内する予定です。

「kakari for Clinic」は、今後も医師と患者さんとのコミュニケーションを円滑にし、かかりつけクリニックを支援するとともに、姉妹アプリであるかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」との機能連携強化により、患者さんとクリニック・薬局を包括的に繋ぐことで、診療から服薬中のフォローアップまでをサポートするプライマリケアプラットフォームとして進化させることを目指してまいります。

■『ビデオ通話機能』について 

                             
【クリニックが利用する「kakari for Clinicシステム」】
クリニックは「kakari for Clinicシステム」から、オンライン診療予約を受け入れられる予約枠を設定します。自由診療/再診などの予約種別ごとに予約枠を設定できるほか、予約種別毎に患者さんに表示する注意事項を細かく設定することなどが可能です。

kakari for Clinic_video_1

【患者さんが利用する「kakari for Clinicアプリ」】
患者さんは、オンライン診療の予約から受診までを「kakari for Clinicアプリ」で完結することができます。

kakari for Clinic_video_2

▼「kakari for Clinic」の料金プラン(患者さまのご利用は無料です)
kakariforClinic1124_1

■かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」について

「kakari for Clinic」は、地域に根差したクリニックが、患者さんや家族の日常的な診療や健康管理を担う「かかりつけ医」としての機能を果たす支援を行うサービスです。クリニックと患者同士との円滑なコミュニケーションにつながるような、以下4つの機能を提供してまいります。

①クリニックPR機能:地域に根差した即時性の高い情報発信
これまでクリニックのホームページ上で行っていた情報発信を、アプリ経由で簡単にリアルタイムで行うことができます。PUSH通知を伴うお知らせ配信や、混雑情報等を即時配信することも可能となり、患者さんへの確実な情報提供とクリニックへの集患をサポートいたします。
kakari for Clinic クリニックPR機能

②診療予約機能:アプリ・Webから簡単予約
患者さんは、アプリ(スマートフォン)のみならず、Web上でも簡単に時間帯毎の診療予約ができるようになり、待ち時間の減少や二次感染リスクの削減につながります。予約日時の変更や予約日前日のリマインド通知もアプリや事前に登録いただいたメールアドレス経由で簡単に行うことができます。
kakari for Clinic 診察予約機能

③チャット機能:クリニック受付でのやり取りを電話からチャットへ
これまで電話で行っていたクリニックへの問い合わせ等を、患者さんはアプリのチャット機能により効率よく行うことができます。クリニックと患者さんを双方向で繋ぎ、クリニック受付業務の負担軽減に加え、患者さんにとってより身近で頼りになるかかりつけ医としての役割を果たすサポートをいたします。
※本チャット機能はクリニックの受付と患者さんを繋ぐものです。
kakari for Clinic チャット機能

④オンライン診療機能:オンライン診療もかかりつけアプリ1つで
kakari for Clinicのオンライン診療の特徴は、かかりつけアプリの1機能としてオンライン診療が組み込まれている点です。ビデオ通話機能と決済機能(1月末リリース予定)だけでなく、双方向チャット機能やクリニックPR機能の活用で、オンライン診療前の調整や診療後のフォローまでサポートします。
kakariforClinic_4

【メドピア株式会社の概要】
会社名 : メドピア株式会社
所在地 : 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設立 : 2004年12月
代表者 : 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL : https://medpeer.co.jp

【日医工株式会社の概要】
会社名 :日医工株式会社
所在地 :富山県富山市総曲輪1-6-21
設 立 :1965年7月
代表者 :代表取締役社長 田村 友一
事業内容:医薬品、医薬部外品、その他各種薬品の製造販売輸出入等
     循環器官用薬、消化器官用薬、呼吸器官用薬、中枢・末梢神経系用薬他、約1,200品目
URL :https://www.nichiiko.co.jp/

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.