Newsプレスルーム

2021.02.25
医学生の初期研修病院選びをサポートする、新サービス「MedPeer Resident」を今夏より提供開始
医学生の疑問に研修医が回答し、医学生と病院のより良い接点を構築

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、メドピアが運営する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」内において、医学生の初期研修病院選びをサポートする新サービス「MedPeer Resident」の提供を今夏より開始することを決定し、医学生の事前登録を本日より開始いたしました。
「MedPeer Resident」では、医学生が初期研修病院を選ぶ際に発生する疑問を病院に所属する研修医に質問することができるため、医学生は信頼性の高い現場の情報をもとに初期研修病院を選ぶことが可能となります。

■「MedPeer Resident」の事前申し込みフォームはこちら
20210225_medpeer_hp

現在、診療に従事する医師は、2年以上の医師臨床研修を受けなければならないとされており、医師国家試験に合格して医学部を卒業すると、医師臨床研修が始まります。
この研修は、医師としての第一歩を踏み出す重要な場でもあり、多くの医学生は、医師臨床研修を受ける初期研修病院を選ぶために事前にその病院を見学しております。自身の意向に沿った病院を効率的に選ぶためにも、見学する前に実態に沿った病院の情報収集が大切になります。
そこで、当社はこれまで培ってきた医師ネットワークと集合知プラットフォームの運営ノウハウを活かし、医学生が初期研修病院を選ぶサポートをすべく、「MedPeer Resident」の提供を開始することを決定いたしました。

「MedPeer Resident」では、医学生が興味のある病院に所属する研修医に、匿名で疑問に思ったことを気軽に質問することが可能で、研修医の回答から自身の疑問を解決することができます。
このようにして、医学生は「MedPeer Resident」での研修医との交流を通し、病院見学前に、現場の雰囲気や研修プログラムについてなどの情報を取得することが可能となり、自身の意向に沿った選択をするための情報収集を効率化することができます。
また、病院も、医学生が求める実態に沿った情報を提供することができ、「MedPeer Resident」は、病院と医学生のより良い出会いの機会を創出いたします。

当社は、「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を中心とした事業を展開しておりますが、より多くの患者さんが救われる理想の医療が実現されるよう、引き続き医療従事者並びに次世代の医療人である医学生をテクノロジーでサポートしてまいります。

▼ティザーサイトのイメージ
20210225_teaser

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.