メディカル・オブリージュのCOO紹介
2009.07.25
カテゴリー:企業・会社経営

気づくのがかなり遅れてしまいましたが、2月から新役員が就任しています。(って、遅すぎですね・・・)

先日、技術担当役員の湊を本ブログで紹介した後、多くの人から「良かったね~」と言って頂いたのに、もう一人の役員紹介を忘れていました。

取締役COOの比木(ひき)は、元商社マン→アメリカのMBA→某有名IT企業、からなぜかメディカル・オブリージュに参加してくれたバイリンガルです。

きっかけは、ある人を介して、メディカル・オブリージュの事業について意見交換の機会があり、その当日にお互い意気投合してしまい、2日後には飲みに行き、そのまま口説き、という形。

お互いにかなり前のめりで、「少し冷静になって一週間くらい考えましょう」ということで合意。って、今思えばまるで付き合い始めのカップルのようです。

湊との出会いの時も気づきがあったのですが、私には組織としての会社、という内部構造がまだまだ見えていません。というわけで、会社にいるべき人材に関してもプロトタイプが無いため、どのような人が今の会社に必要なのか、わかっていませんでした。

webサービスをやろうとしているのに、当初サイトを外注で作ろうとしたり、と今思えば目茶苦茶なのですが、それでも潰れずにいるのは運がいいのだと思います。(危なっかしいので色々と助けが入るのでしょうか(笑)?)

そして、比木さんに会った時も同じことが起きました。「そうか、今のメディカル・オブリージュには企画提案型営業の出来る人がいないのか!」「組織を作ってきた経験のある人もいないな」、「スピードを求めるアツい人もいない!」

これらを気づかせてくれたのが比木であり、それに気づいた時には、もう私の心は決まっていました。

幸い、多くの誘いを断ってメディカル・オブリージュへの参加が決まり、今はお互いに刺激を与えつつ、バリバリ働いています。

たまたま役員一同同い年。

「うまくいきそうなニオイ」って大事だと思うのですが、ようやくメディカル・オブリージュにもそういうニオイが漂ってきた気がします。

おまけ: ちなみに彼、バキバキの体育会系で、かなりお酒を飲みますが、僕よりは弱いようです(^^)v

  • カテゴリー:企業・会社経営
Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.