Newsプレスルーム

2017.03.24
メドピア、4/22(土)に「MedPeer Healthtech Academy chapter2」を開催~「在宅医療×テクノロジー」の”今”をつかみ”未来”をつくる~
現場の最前線で在宅医療に挑む医師たちとIT業界のイノベーターと共に未来への道筋を探る

eventregist_main

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)は、国内ヘルステック業界におけるイノベーションの促進を目的としたビジネスコミュニティ「MedPeer Healthtech Academy」の第2回を、「在宅医療×テクノロジー」をテーマとして2017年4月22日(土)に東京・日本橋ライフサイエンスハブにて開催いたします。

登壇者には、元リクルートAI研究所・所長の石山洸氏や、経済産業省が3月に実施した「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」においてグランプリを受賞したトリプル・ダブリュー・ジャパン代表の中西敦士氏など、医療・介護へのテクノジー活用を推進するIT業界のイノベーターと、日本医療政策機構理事と地域のかかりつけ医としての両面の顔を持つ宮田俊男先生、若くして在宅診療所を開業し宮城県と東京都で地域医療の構築に挑む田上佑輔先生といった現場の最前線でチャレンジを重ねる医師の方々を迎え、超高齢社会を支える在宅医療の未来について多様な視点から議論します。

「MedPeer Healthtech Academy chapter 2」概要

「在宅医療×テクノロジー」の”今”をつかみ”未来”をつくる
~超高齢社会を支える在宅医療にイノベーションは起こせるか?~

◇開催日時 :2017年4月22日(土)13:00~17:30(12:30受付開始)
◇開催場所 :日本橋ライフサイエンスハブ
       (東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階)
◇主  催 :メドピア株式会社
◇定  員 :200名
◇参加費  :早期割引価格(先着80名限定) 16,200円(税込)
       通常価格 19,440円(税込)
◇申し込み :専用サイトより(https://medpeer.co.jp/healthtechacademy/chapter2/

speaker

プログラム

Talk Ⅰ 「超高齢社会における医療へのAI活用」 13:05~13:50
石山 洸 デジタルセンセーション株式会社 取締役COO
ishiyama

Talk Ⅱ 「世界初!排泄予知デバイスDFreeの開発物語と介護現場での活用方法」 13:50~14:35
中西 敦士 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役
nakanishi

Networking Break Ⅰ 14:35~14:50 

Talk Ⅲ 「テクノロジーより前に必要なこと:都市と地方の在宅診療を通して」 14:50~15:35
田上 佑輔 医療法人社団やまと 理事長
tanoue

TalkⅣ 「医療現場と政策の両面から見る在宅医療の未来」 15:35~16:20
宮田 俊男 日本医療政策機構 理事/みいクリニック 院長
miyata

Networking Break Ⅱ 16:20~16:35 

Talk Session 16:35~17:30
モデレーター:沼田 佳之(エルゼビア・ジャパン株式会社 『Monthlyミクス』編集長)
パネリスト :石山 洸、中西 敦士、田上 佑輔、宮田 俊男、石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO (医師))

取材のご案内(報道関係者向け)

本セミナーは、報道関係者の方からの取材を受け付けいたします。
取材をご希望の方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.