Newsプレスルーム

2017.11.07
12月5日・6日開催「Health 2.0 Asia – Japan 2017」、 追加登壇者・タイムテーブルを公開!
計70名の豪華登壇者が決定!参加チケットの早期割引は11月12日まで!

メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、2017年12月5日(火)・6日(水)の2日間、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia – Japan 2017」を、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催いたします。この度、新たな登壇決定者を加えた計70名の登壇者と、2日間のタイムテーブルを公開しましたのでお知らせいたします。
今年のメインテーマは「Platform Arises ~産学官が連携し、未来を創造する~」。登壇者も、産学官から多様なキーパーソンが集まります。尚、参加チケットの早期割引は11月12日まで期限を延長しています。
※詳細・お申込みはこちら(公式サイト)

注目の登壇者のご紹介

2日目冒頭には、厚生労働省・医務技監の鈴木康裕氏が登壇。2018年度に迫る診療報酬・介護報酬の同時改定に向けて講演いただきます。AIやロボティクスのセッションでは、医療でのAI研究をリードする京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 教授の奥野恭史先生や、ダヴィンチ手術の第一人者としてロボット手術を牽引する藤田保健衛生大学 総合消化器外科 教授の宇山一朗先生らが登壇。専門家の立場で最新技術についてお話いただきます。また、スポーツ/健康のセッションでは、元陸上選手の為末大氏や元サッカー日本代表で現AuB株式会社 代表取締役の鈴木啓太氏など、元スポーツ選手として事業に携わるプレイヤーが登壇します。その他海外からも「The Patient as CEO」の著者であるRobin Farmanfarmaian氏や、高齢者の加齢・疾病と運動能力・認知の相関関係を研究するアルバート・アインシュタイン医科大学教授のJoe Verghese氏らキーパーソンが来日します。
※すべての登壇者・プロフィールはこちら

speakers_1100

主なプログラムと登壇者(一部)

※すべてのプログラムはこちら
※プログラムの内容・登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。

【Day1(12月5日)】

オープニングダイアログ~日本・アメリカのヘルステック動向~(8:35-8:50)
[スピーカー]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[スピーカー]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))

政府によるベンチャー支援施策(8:50-9:35)
[モデレーター]井上 孝之(新聞記者)
[パネリスト]富原 早夏(経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 総括補佐)
[パネリスト]調整中(厚生労働省)

VRはもはや現実である(9:35-10:20)
[モデレーター]久保田 瞬(株式会社Mogura 代表取締役社長)
[パネリスト]國光 宏尚(株式会社gumi 代表取締役社長)
[デモ]原 正彦(株式会社mediVR 代表取締役)
[デモ]松村 雅代(株式会社BiPSEE 代表取締役 CEO)
[デモ]杉本 真樹(国際医療福祉大学大学院 准教授、Holoeyes株式会社 取締役COO、株式会社Mediaccel 代表取締役CEO (医師・医学博士))

Deep Dive:Diabetes Innovation Challenge powered by MSD HealthTech(10:20-10:50)※Hall B

プラットフォーム化する疾病~糖尿病~(10:50-11:30)
[モデレーター]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[パネリスト]菊池 守(下北沢病院 病院長)
[デモ]松本 健吾(株式会社レスキー 代表取締役 社会医療法人敬和会大分岡病院創傷ケアセンター(医師))
[デモ]Thomas Dijohn(dacadoo ag / sales department / Vice President Asia-Pacific)
[デモ]脇 嘉代(東京大学大学院医学系研究科社会連携講座 健康空間情報学講座 特任准教授)

Health 2.0 Update : Bayer(11:30-11:45)

Keynote:認知症のリスクを予測する:科学・医療・技術(13:00-13:20)
[スピーカー]Joe Verghese(Professor of Neurology & Medicine, Albert Einstein College of Medicine(MBBS, MS))

日本のモノづくり~ロボットの進化~(13:20-14:00)
[モデレーター]坂田 信裕(獨協医科大学 情報教育部門 教授)
[パネリスト]宇山 一朗(藤田保健衛生大学 総合消化器外科 教授)
[パネリスト]橋本 康彦(株式会社メディカロイド 代表取締役社長)
[デモ]玉置 章文(トヨタ自動車株式会社 パートナーロボット部長)

Keynote:遠隔診療~米国におけるトレンドと課題~(14:00-14:20)
[スピーカー]Milton Chen(VSee CEO (PhD))

Health 2.0 Update : メディカロイド(14:20-14:25)

Deep Dive powered by 東急グループ(14:30-14:45)※Hall B

ピッチコンテスト powered by Bayer(15:00-17:00)
[審査員]Eugene Borukhovich(Global Head of Digital Health & Innovation, Bayer)
[審査員]玉塚 元一(株式会社ハーツユナイテッドグループ 代表取締役社長CEO)
[審査員]Robin Farmanfarmaian(The Patient as CEO 著者)
[審査員]湯浅 智之(株式会社リヴァンプ 代表取締役社長CEO)
[審査員]宮田 拓弥(スクラムベンチャーズ 創業者/ジェネラルパートナー)
[審査員]堀 新一郎(YJキャピタル株式会社 代表取締役)
[審査員]田中 聡(日本生命保険相互会社 取締役執行役員)
[審査員]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))

Pharma 2.0 Pharma 2.0 データヘルスの夜明け(17:00-17:45)
[モデレーター]沼田 佳之(株式会社ミクス 代表取締役、Monthlyミクス 編集長)
[パネリスト]三好 昌武(社会保険診療報酬支払基金 専務理事)
[パネリスト]横田 京一(大日本住友製薬株式会社 IT&デジタル革新推進部長)

先輩起業家に学べ(17:00-17:45)※Hall B
[パネリスト]井手 直行(株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長)
[パネリスト]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))
[パネリスト]岡島 悦子(株式会社プロノバ 代表取締役社長)

ピッチコンテスト 結果発表&表彰式(17:45-18:05)

【Day2(12月6日)】

平成30年医療・介護同時改定 toward&beyond(8:35-8:55)
[スピーカー]鈴木 康裕(厚生労働省 医務技監)

AIで描く未来(9:00-9:45)
[モデレーター]奥野 恭史(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 ビッグデータ医科学分野 教授)
[パネリスト]春田 真(株式会社エクサウィザーズ 代表取締役会長)
[デモ]岡本 茂雄(株式会社シーディーアイ 代表取締役社長)
[デモ]島原 佑基(エルピクセル株式会社 代表取締役)
[デモ]溝上 敏文(日本アイ・ビー・エム株式会社 ワトソンヘルスソリューションズ 部長)

Health 2.0 Update : 日本生命保険相互会社(9:45-9:50)

Deep Dive powered by 大日本住友製薬㈱(9:50-10:20)※Hall B

アート、エンターテインメント×医療(10:20-11:05)
[モデレーター]大室 正志(医療法人同友会 産業保健部門 産業医)
[パネリスト]白岡 亮平(医療法人社団ナイズ理事長 兼 キャップスクリニック総院長、メディカルフィットネスラボラトリー株式会社 代表取締役最高医療責任者)
[デモ]David Colleen(SapientX CEO)
[デモ]清古 貴史(リアルワールドゲームス株式会社 代表取締役社長)
[デモ]大井 潤(株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 ヘルスケア事業本部長、株式会社DeNAライフサイエンス 代表取締役社長、DeSCヘルスケア株式会社 代表取締役社長)

個人情報は誰が守り、いかに管理するか(10:20-11:05)※Hall B
[パネリスト]クロサカ タツヤ(慶應義塾大学 特任准教授 株式会社企 代表取締役)
[パネリスト]信朝 裕行(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO補佐官)
[パネリスト]比嘉 靖(沖縄県医師会情報システム担当理事 東部クリニック院長)

遠隔診療の進歩 powered by 大日本住友製薬株式会社(11:05-11:55)
[モデレーター]加藤 浩晃(京都府立医科大学 特任助教)
[パネリスト]武藤 真祐(医療法人社団鉄祐会 理事長、株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役 会長)
[デモ]炭竃 辰巳(サン電子株式会社 AceReal事業部 執行役員 事業部長)
[デモ]眞鍋 歩(株式会社Mediplat(メドピアグループ) メディカルアシュアランスチーム チームリーダー(医師・医学博士))
[デモ]坂野 哲平(株式会社アルム 代表取締役)
[デモ]原 聖吾(株式会社情報医療 代表取締役)

Keynote:技術革新により患者が決定権を握る(13:05-13:25)
[スピーカー]Robin Farmanfarmaian(The Author of The Patient as CEO)

PE/PI~Patient Experience/Patient Interface~ powered by ㈱メディカロイド(13:25-14:10)
[モデレーター]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[パネリスト]Yosuke Chikamoto(Mount Sinai Health System)
[パネリスト]Robin Farmanfarmaian(The Author of The Patient as CEO)
[デモ]島影 圭佑(株式会社 OTON GLASS 代表取締役)
[デモ]坂野 哲平(株式会社アルム 代表取締役)
[デモ]山崎 はずむ(株式会社Empath 取締役)

プラットホーム化する疾病〜認知症〜(14:10-14:55)
[モデレーター]市川 衛(医療ジャーナリスト 日本放送協会(NHK)制作局科学・環境番組部 チーフ・ディレクター)
[パネリスト]竹林 洋一(静岡大学創造科学技術大学院 特任教授)
[デモ]増岡 厳(日本テクトホールディングス株式会社 代表取締役社長)
[デモ]下河原 忠道(株式会社シルバーウッド 代表取締役)

Health 2.0 Update : 大日本住友製薬㈱(14:55-15:00)

Deep Dive:『平均寿命=健康寿命=100歳』の実現に向けて~スポーツ医学からの提言~ powered by 大日本住友製薬㈱(15:00-15:30)※Hall B

テクノロジーで健康/スポーツ体験を向上させる(2020年に向けて)(15:30-16:15)
[モデレーター]外村 仁(First Compass Group General Partner、Scrum Ventures Venture Partner)
[パネリスト]為末 大(一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事)
[デモ]中島 正雄(株式会社Xenoma Co-Founder & 取締役 e-skin事業部長)
[デモ]鈴木 啓太(AuB株式会社 代表取締役)
[デモ]高萩 昭範(株式会社Moff 代表取締役)

地域包括ケアシステムの活かし方(16:15-16:55)
[モデレーター]沼田 佳之(株式会社ミクス 代表取締役、Monthlyミクス 編集長)
[パネリスト]藤田 珠理(株式会社田無薬品 多摩エリア担当執行役員)
[パネリスト]的場 匡亮(昭和大学大学院 保健医療学研究科(医療マネジメント) 講師)
[パネリスト]宮田 俊男(医療法人DEN みいクリニック理事長、株式会社Medical Compass CEO、日本医療政策機構 理事)
[パネリスト]徳永 章(武田薬品工業株式会社 ジャパンファーマビジネスユニット 医療政策アクセス統括部 リージョナルアクセスグループ 主席部員)
[パネリスト]山本 拓真(株式会社カナミックネットワーク 代表取締役社長)

注目されるべき“禁忌” (16:55-17:40)
[モデレーター]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[パネリスト]宋 美玄(丸の内の森レディースクリニック 院長)
[デモ]入澤 諒(株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部)
[デモ]石川 勇介(株式会社ファミワン 代表取締役社長)
[デモ]中西 敦士(トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役)

「最先端」の医師たち(16:55-17:40)※Hall B
[モデレーター]池野 文昭(MedVenture Partners 株式会社 取締役 チーフメディカルオフィサー)
[パネリスト]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))
[パネリスト]中山 俊(アンター株式会社 代表取締役)
[パネリスト]松村 雅代(株式会社BiPSEE 代表取締役 CEO)
[パネリスト]佐竹 晃太(呼吸器内科医、株式会社CureApp 代表取締役CEO)

開催概要

■名称:Health 2.0 Asia – Japan 2017
■開催日:2017年12月5日(火)、12月6日(水)
■開催場所:ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ9階)
■主催:Health 2.0 LLC、メドピア株式会社
■参加費:
Regular(early bird):¥75,600(税込)【~11月12日※延長】
Regular:¥91,800(税込)【11月13日~】
※スタートアップ割引(¥10,800)、学生割引(¥5,400)あり
■公式サイト:https://www.health2conjapan.com
■公式SNS:FacebookTwitter
※参加申込み、デモ登壇・ボランティアスタッフの申込みは公式サイトより。
※プログラムや登壇者の更新情報は公式サイトに順次掲載し、公式SNSでお知らせしてまいります。

参考

【Health 2.0 Asia – Japanについて】
2007年に米国カリフォルニアでスタートした「Health 2.0」は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介する、世界最大規模かつ最もアクティブなグローバルカンファレンスです。大企業からスタートアップ、医療従事者から投資家まで様々なプレイヤーがつながり、知の共有と連携が生まれる場を創出することで、医療・ヘルスケア業界にイノベーティブで画期的なビジネスが誕生し、成長していくエコシステムを構築することを目的としています。日本では「Health 2.0 Asia – Japan」として2015年に始まり、今年が3回目の開催となります。

h2japan2016&2015_1100
(2015年、2016年に開催された「Health 2.0 Asia – Japan 」の様子)

【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在10万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、医師によるオンライン健康相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養士による食事トレーニング「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明を目指す。
参照URL:https://medpeer.co.jp/

お問合せ先

◆参加申し込み、ピッチコンテスト応募、協賛・出展のお問合せ
「Health 2.0 Asia – Japan 2017」事務局(メドピア株式会社 内)
メール:info-health2con@medpeer.jp

◆本プレスリリースおよび当日の取材に関するお問い合わせ・お申込み
メドピア株式会社 広報担当 藤野
電話:03-6447-7961  メール:pr@medpeer.co.jp

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.