Newsプレスルーム

2018.10.23
12月4日・5日開催「Health 2.0 Asia – Japan 2018」第一弾・登壇者、プログラムを発表!
ブロックチェーンからVR、睡眠・食まで、注目テーマで国内外からキーパーソンが集結!

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、2018年12月4日(火)・5日(水)の2日間、ヘルステックのグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia – Japan 2018」を、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催いたします。この度、第一弾として決定した登壇者とプログラムの詳細を公開しましたのでお知らせいたします。
(詳細・お申込みはこちら:https://www.health2conjapan.com/

Japan-18-logo_Horizontal _800

「Health 2.0 Asia – Japan 2018」について

「Health 2.0」は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をライブで紹介する、世界最大規模かつ最もアクティブなグローバルカンファレンスです。日本において4回目の開催となる「Health 2.0 Asia – Japan 2018」のメインテーマは「Beyond the Fusion ~データ・技術の融合がもたらすヘルスケア革命~」です。個人の情報が多種多様にデータ化され、様々な機器と連携される中、世界のヘルステック市場では、データが導き出すその先、ソリューションの模索が始まっています。本カンファレンスでは、米国、欧州、アジアのイノベーターと、日本のキープレイヤーが産官学から一堂に会し、ヘルステックの最先端をライブで体感しながら、最新技術を生かしたソリューションやコラボレーションについて議論します。

登壇者・プログラム

※登壇者のプロフィールは公式サイトをご覧ください。
※プログラムの内容・登壇者は現時点のものであり、今後追加がございます。
※プログラムの合間にはランチブレイクやネットワーキングブレイクがございます。

■Day1(12月4日)

オープニングダイアログ 日本・アメリカのヘルステック動向
[スピーカー]Matthew Holt(Co-Chairman, Health 2.0)
[スピーカー]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))

Keynote: ブロックチェーンがもたらすEHR/PHR革命
[スピーカー]John Bass(Founder & CEO, Hashed Health)

Blockchain Showcase
[モデレーター]藤本 真衣(株式会社グラコネ 代表取締役)
[パネリスト]水島 洋(国立保健医療科学院 研究情報支援研究センター長)
[デモ]李 東瀛(Arteryex株式会社 代表取締役)
[デモ]コ ウギュン(メディブロック 共同創業者)

「睡眠」を向上させるテクノロジー
[デモ]小林 孝徳(株式会社ニューロスペース 代表取締役)

Deep Dive: 中外製薬株式会社
[スピーカー]望月 猛(鎌ケ谷総合病院 副院長)

インターフェイスとしてのロボット
[モデレーター]坂田 信裕(獨協医科大学 情報教育部門 教授)
[デモ]花村 勇臣(株式会社ハナムラ 代表取締役)
[デモ]伊東 伸(株式会社iKoyoo 代表取締役社長)
[デモ]西尾 修一(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)

Health 2.0 Update:みらかホールディングス株式会社
[スピーカー]金子 昌司(みらかホールディングス株式会社 IT本部長)

「行動変容」をデザインする~健康経営の観点から~
[デモ]福谷 直人(株式会社バックテック 代表取締役社長)
[デモ]石川 陽平(メドピアグループ 株式会社Mediplat(医師))
[デモ]長坂 剛(エーテンラボ株式会社 代表取締役 CEO)

Keynote: Precision Medicine powered by みらかホールディングス株式会社

Deep Dive: 株式会社スギ薬局
[スピーカー]杉浦 克典(株式会社スギ薬局 代表取締役社長)

Panel: Digital Medicine/Therapeutics
[スピーカー]上野 太郎(サスメド株式会社 代表取締役)

仮想現実(VR/AR/MR)が実現し、変革する知覚
[デモ]Albert Chi(Oregon Health & Science University Associate Professor of Surgery & Director, Targeted Muscle Reinnervation Program)
[デモ]猪俣 一則(株式会社キッズ 代表取締役社長 NPO法人 Mission ARM Japan 副理事長)
[デモ]井上 裕治(パワープレイス株式会社 リレーションデザインセンター ビジュアライゼーションデザイン室長)
[デモ]Johnny Matheny(Patient)

起業家医師の10年
[パネリスト]池野 文昭(MedVenture Partners 株式会社 取締役チーフメディカルオフィサー)
[パネリスト]岡庭 豊(株式会社メディックメディア 代表取締役社長)
[パネリスト]城野 親徳(株式会社 ドクターシーラボ 取締役会長兼開発管掌役員)
[パネリスト]田澤 雄基(慶應義塾大学医学部 精神・神経科領域横断イノベーション研究室 助教 兼 慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞 実行委員長 MIZENクリニック 院長)

Day1 ラップアップ

※Day1では、この他ホワイエにて「Lightning Pitch」を開催します。ピッチコンテスト応募者の中から、ファイナリストを除く最大60社が出場してピッチを披露し、WEB上でもライブ配信します。

■Day2(12月5日)

キーポイント

Global Panel: Interoperability

加齢に伴うフレイル・精神疾患
[パネリスト]森谷 敏夫(京都大学名誉教授)
[デモ]山下 和彦(大阪大学大学院 医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任教授)

Deep Dive: 株式会社三菱ケミカルホールディングス

食生活革命~テクノロジーは人の栄養を向上させるか~ powered by 株式会社スギ薬局

Health 2.0 Update:株式会社スギ薬局
[スピーカー]杉浦 克典(株式会社スギ薬局 代表取締役社長)

Keynote: ハッカーが狙うIoT危機
[スピーカー]Fred Trotter(CTO, CareSet Systems)

ピッチコンテスト(Pitch Final)
[審査員]原田 明久(ファイザー株式会社 代表取締役社長(医師・医学博士))
[審査員]加藤 由将(東京急行電鉄株式会社 東急アクセラレートプログラム 運営統括)
[審査員]小林 賢治(シニフィアン株式会社 共同代表)
[審査員]宮田 拓弥(スクラムベンチャーズ 創業者 / ジェネラルパートナー)
[審査員]堤 達生(Gree Ventures株式会社 General Partner)
[審査員]梅澤 高明(A.T. カーニー 日本法人会長)
[審査員]渡辺 洋之(日本経済新聞社 常務取締役 デジタル事業担当)
[審査員]石見 陽(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))
[プレゼンテーター]田中 聡(日本生命保険相互会社 取締役執行役員)
※詳細は専用ページを参照ください(https://www.health2conjapan.com/pitch.html)

Deep Dive: 住友生命保険相互会社

地域包括ケア~地域の担い手とテクノロジーの可能性~
[モデレーター]沼田 佳之(株式会社ミクス 代表取締役 兼 ミクス編集長)
[パネリスト]杉浦 昭子(スギメディカル株式会社 代表取締役社長 スギホールディングス株式会社 相談役 公益財団法人 杉浦記念財団 理事長)
[デモ]川原 大樹(株式会社KURASERU 代表取締役CEO)
[デモ]中尾 豊(株式会社カケハシ 代表取締役CEO)

患者中心のオンライン診療を実現する
[デモ]中西 智之(株式会社T-ICU 代表取締役社長(医師))
[デモ]小川 晋平(AMI株式会社 代表取締役(医師))
[デモ]山本 慎也(メディホーム株式会社 CTO)

開催概要

名称 Health 2.0 Asia – Japan 2018
開催日 2018年12月4日(火)、12月5日(水)
開催場所 ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ9階)
主催 Health 2.0 LLC、メドピア株式会社
参加費(税込) ■通常価格
early bird(-10/28):¥75,600(Full) / ¥48,600(1day)
regular(10/29-12/5):¥91,800(Full) / ¥59,400(1day)
■特別価格 ※1dayも同額
Startups:¥10,800
Students:¥5,400
Governments / Academia:¥21,600
公式サイト https://www.health2conjapan.com
※参加申込み、デモ登壇・ボランティアスタッフの申込みは公式サイトより。
公式SNS Facebook:https://www.facebook.com/health2japan/
Twitter:https://twitter.com/Health2_Japan

※プログラムや登壇者の更新情報は公式サイトに順次掲載し、公式SNSでお知らせしてまいります。

(参考)昨年開催の様子

「Health 2.0 Asia – Japan 2017」開催概要(公式サイト)
・昨年度のピッチコンテストの結果はこちら
・ヘルステック専門メディア「HealthTech+」でダイジェスト記事を配信しています。

Health 2.0 Asia - Japan 2017_1
Health 2.0 Asia - Japan 2017_2
Health 2.0 Asia - Japan 2017_3

【メドピア株式会社について】
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとして、医師同士が臨床経験を共有する医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を運営。現在10万人以上の医師(日本の医師の3人に1人)が参加し、医薬品や疾患に関する医師の”集合知”を形成。グループ全体では、医師によるオンライン健康相談プラットフォーム「first call」や、管理栄養士による食生活コーディネートサービス「ダイエットプラス」を展開。医師プラットフォームを基盤に、医師向けの臨床支援サービスや一般向け健康増進・予防サービスを展開し、「医療の再発明」を目指す。
参照URL:https://medpeer.co.jp/

◆参加申し込み、ピッチコンテスト応募、協賛・出展のお問合せ
「Health 2.0 Asia – Japan 2018」事務局(メドピア株式会社 内)
メール:info-health2con@medpeer.jp

◆本プレスリリースおよび当日の取材に関するお問い合わせ・お申込み
メドピア株式会社 広報担当 藤野・田中
※本カンファレンスは、メディアの方々からの取材を受け付けております。取材を希望される方は、下記お問合せフォームよりご連絡ください。

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.