Newsプレスルーム

2022.01.25
1月27日(木)『kakari』オンラインセミナーを無料開催「<たむら薬局事例に学ぶ>DXの推進による 面処方応需拡大のロードマップ」

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)が運営するかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」は、有限会社ファルマ たむら薬局(以下、たむら薬局)の代表取締役 田村 憲胤 氏をお招きし、無料オンラインセミナー「<たむら薬局事例に学ぶ>DXの推進による面処方応需拡大のロードマップ」を2022年1月27日(木)19時30分から開催いたします。

「患者のための薬局ビジョン」や、その後の薬機法改正により、薬局や薬剤師のあり方が見直され、薬局を取り巻く環境は大きな変革期を迎えています。薬局は、その専門性を活かしながら患者さんの健康をサポートする「かかりつけ薬局」として、地域医療の一翼を担うことが期待されています。

たむら薬局は、東京の西武池袋線江古田駅周辺に根ざして4店舗展開され、患者さんが健康や介護の不安を感じた時に、最初に相談に行ける「かかりつけ薬局」であることを一番に考え、経営されています。その取り組みが様々なメディアからも注目されておりますが、たむら薬局は、「kakari」をリリース当初からご導入いただいている薬局でもあります。
今回のセミナーでは、たむら薬局がなぜ「kakari」の導入に至ったのか、導入してから2年半、どのように「kakari」を活用されているかなど、地域に根差す薬局の工夫や取り組み事例を代表の田村 憲胤 氏にお話しいただきます。

※セミナーのお申し込みはこちら(参加無料):

■セミナー開催概要

名称:<たむら薬局事例に学ぶ>DXの推進による面処方応需拡大のロードマップ
開催日時:2022年1月27日19:30~20:30 *開催時刻の15分前より開場いたします。
主催:kakari事務局(メドピア株式会社)
主な対象:保険薬局、病院、クリニックに勤務されている方
定員:500名
参加費:無料
開催方法 :オンラインWebセミナー(ZOOM)
お申し込み方法
1.セミナー特設ページにアクセスください。
二次元コードの読み取り、または下記URLよりアクセスいただけます。

https://kakari-blog.medpeer.jp/events/1482/
2.ページの内容をご確認いただき、参加をお申し込みください。
3.事務局より参加用URLをお送りします 当日はそちらのURLからご参加ください。

【プログラム】
1. たむら薬局のDXの取り組み
2. kakari導入の決め手
3. kakari導入後の効果
4. これからのたむら薬局

【登壇者のプロフィール】
有限会社ファルマ/たむら薬局 代表 田村 憲胤 氏
明治薬科大学卒業後、大手上場ドラッグストアにて勤務。
現在、練馬区に「たむら薬局」を4店舗経営する有限会社ファルマ代表取締役。
一般社団法人保険薬局経営者連合会の理事も務める

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.