挑戦する医師・医療従事者の会「臨床+α」
2012.10.02
カテゴリー:MedPeer

先週、第(たぶん)四回目の臨床+α交流会に参加してきました。
その前の週に主催者である遠藤さんと飲んでいて、元々参加の予定だったのですが、その時の会話。

「せっかく石見さん初参加なんだから何か喋って下さいよ~」
「あー、そうですね。いいですよ。何分くらいですか?」
「まぁ、場がしらけない程度に10分くらいでお願いします」
「了解!」

と言ったまま、お互いに忘れていて、前日夜にふと思い出しました。「そういえば何か喋ると約束した気がする…」
次回のエントリーに書きますが、前日はメドピア株式会社の第9期キックオフミーティングでした。
というわけで、準備時間はなかったのですが、下記のようなことをお話しさせて頂きました。

・MedPeerのこれまで
・MedPeerの目指していること

そして最後に、未熟ながらも会社が9期目を迎えることができたわけですが、「私が常に心がけていること」について。

私が常に前提としておいていることは、恵まれた環境でチャレンジしている以上、決して「やめないこと」

この前提のもと、

①楽観的である

②運が良い

③ご縁を大事に

④スケールを決めない

ということを意識しています。②に関しては、自分が運が良いと信じることが大事だと思っています。

他にも恐らくたくさんあるのですが、あまり時間もなかったので、当日の気分で自然に降りてきた言葉を皆さんに伝えました。

10分かつ飲みながらという限られた機会でしたが、真剣に聞いて下さる方もいて、経験を共有するということの大事さを感じた週末でした。

その後の交流会でも医学生が熱心にメモを取りながら話を聞いていたりして、とても新鮮な気分で会場を後にしました。

  • カテゴリー:MedPeer
Copyright(C) ALL RIGHTS RESERVED , MedPeer,Inc.